AGAVE SUGAR

アガベシュガー

アガベシュガーとは

有機アガベシュガーは、最高品種のブルーアガベ(竜舌蘭)から抽出した天然の甘味料ブルーアガベシロップをスプレードライ製法で粉末にしたことで細粒の白色を実現しました。クセがないのでコーヒー、紅茶などの飲み物やお料理はもちろんのこと、お菓子作りには食材の色合いをそのままに最適な美味しさを楽しめます。また水溶性食物繊維イヌリンが腸内環境を整えます。

お菓子作りに最適

有機アガベシュガーの最大の特徴はなんといっても砂糖のような白色微粉末。 ケーキの白さを強調したり、チョコレートを固めたり、果実や野菜の色合いをそのままジャムにしたりとブルーアガベシロップでは出来なかった色合いを効果的に演出できます。また微粉末なので計量しやすく溶けやすいのも嬉しい。

低GI値

「GI値とは食後の血糖値上昇割合を指数化したもの」で、数値が低いほど血糖値の上昇が低く緩やかになります。
アガベシュガーは低GI甘味料として知られており”GI値=40以下”です。

製造工程

ブルーアガベシロップの主成分である果糖を粉末状にして品質を維持することは難しい為、有機マルトデキストリンを添加してスプレードライ製法で微粉末にしています。

栄養成分

 イヌリン含有

イヌリンとは果糖がつながりあった多糖類。栄養学的には水溶性食物繊維と表現され、わたしたちが普段よく食べているタマネギ、ゴボウ、ニンニクなどの植物に含まれています。鉄平ブルーアガベシロップに含まれるイヌリンは、カルシウムの吸収を促進し、腸における善玉菌の活動を助けます。

有機JAS認証

メキシコでは農地、工場ともに有機JAS認証をはじめハラールやコーシャーなどのオーガニック認定を受けています。

商品規格

使い方いろいろ